タグ

最終戦争 アーネン・エルベ 年金時効撤廃法 国際金融資本 フォトン 英語版サイト 911 マヤ 国立追悼施設阻止 カッコイイ曲 教育現場 イルミナティー 父親 セクロス YouTube マインドコント 特攻 下着姿 農業 素人文化 中継国 幽霊 NHKスペシャル オーロラ 政情不安 イスラエル 伊勢神宮 Bombing サッカー 踊るさんま御殿 精力 自由主義 崩御 防衛省 上野樹里 アメトーク 北朝鮮 虚偽記載 デビューシングル 朝ズバッ! 14歳 新潟地震 フリーター漂流 ランク王国 竹内文書 臓器移植 ェル事件 沖縄左翼 無職 オカルト板 アポロ計画 派遣社員 無差別 ラスト・バタリオン マフィア 動画 新型インフル 江頭2:50 アイドルマスター ニート 丸山眞男 松原仁 厚生労働省 カリブ海、 正社員 中国 朝鮮総連 家族の未来 献金 大物アイドル プロレタリア文学 初披露 PV 瑛太 小林よしのり 女子高生バンド 異星人 WaiWai 謎の声 隠し撮り kamikaze 井上陽水 日刊サイゾー 社保庁解体 フジテレビアナウンサー エーライフ オウム 中国人 鳥インフルエンザ 倍賞美津子 リサ・ランドール 左翼 画像 銀座 少女売買 性行為 不動産 心霊映像 政治資金規正法違反 インフルエンザ キセキ アメリカ 蘭香レア 新型インフルエンザ 注意力 Tommy チベット問題 奇妙な光 マイナスイオン 闇の実態 ジュリア プラグマティズム パチンコ ワクチン新型インフルエンザ イラク サイゾー 3月危機 大量虐殺 写真 スペシャル of class 地域通貨 受入国 AKB48大声ダイヤモンド アルバイト 内戦 戦争 フリーメイソン  チベット 下半身 毎日新聞 記者クラブ ウイグル 新型 共産党 ロール 長野・聖火リレー 親子別姓 資本主義 ニセ科学 めちゃイケ グローバリズム グラミー賞 新型インフルエンザ対策 ユダヤ 派遣村 夢列島 ミカエル 拉致 長澤まさみ 犯罪収益移転防止法 パーソンズ 加藤智大 原子力 海底遺跡 知ってはならない歴史 20世紀NG名珍場面 クスリ 女子アナ 2012年 ニュースショー 政府通貨 ワールドカップ 家電芸人 wwwwwwwwwwww クラブ 科学的 思想の科学 反戦活動 稲川淳二 ドン・アレハンドロ ROOKIES 外国人地方参政権 青春時代 苫米地英俊 一人っ子 厨二 恐怖政治 故人献金 ロシア FNS 氷河期 民主主義 ザイクス ジェームズ・シャノス FNS27 吹上御所 チーズかつバーガー 軍国主義 NHK集団訴訟 ギャンブル 新型インフルエンザ症状 アメリカのドラマ 靖国 薩長連合 女神転生 新型インフルエンザ潜伏期間 集団的自衛権 全米1位 公職選挙法違反 堕胎 野沢尚 新型インフルエンザ予防接種 麻生太郎 おっぱい 変態報道 犯罪 太平洋戦争 エガちゃん ワロス バブル崩壊 非正規雇用 マヤ歴 南京大虐殺 西松建設 財部 心霊写真 名古屋大学 瞑想 バスジャック たけし 日本代表 ベトナム戦争 都留重人 中国共産党 さんま 博愛丸 朝鮮人 家族崩壊 パンデミック 米バージニア州銃乱射事件 日銀 労働者 ニコニコ ラスト・フレンズ フリーアルバイター 不法入国 歳末イケてる家電芸人 酒井法子 JAPANデビュー プロファイリング 海外 アメトーーーーーク! CM パクリ 恐韓症 SCANDAL,TOMOMI,RINA ボランティア団体 枕営業 平野早香 天文学 韓国 Fantasy 新型インフルエンザ特徴 ロックフェラー 空売り W杯 鳩山由紀夫 北朝鮮経済制裁 加藤容疑者 P2P ティアマト 黙示録 ジェンダーフリー ユダヤ語 芸能TABOO 厚生労働省新型インフルエンザ ダビデの星 Cher フリーター ちとちんとん AKB48 C・ダグラス・ラミス 広末涼子 地産地消 地獄村 桜プロジェクト 野口美佳 おぎやはぎ 第二次上海事変 神風特別攻撃隊 東京大空襲 伯壬旭 フランスのテレビ 浜崎 海洋基本法 インド 一世風靡・セピア wwⅡ ルシファー 新型インフルエンザ検査 食料値上げ ダウンタウン 通り魔 安倍政権 循環取引 シオニスト 夜の鶯谷 ホラー ガレージロック ノルウェー 秋葉原 SCANDAL ワコール TV 芸能界のタブー マニフェスト 青山繁晴 ショムニ J-WALK ナースのお仕事3 レベッカ BIS国際決済銀行 怪奇写真 中学イケてないグループ芸人 蟹工船 庶務二課 ブラックホール 民主党 宇多田ヒカル 自給自足 南京 27時間テレビ ナチスドイツ アーノルド事件 ホリケン ウォール街 アトランティス 講談社 彼女 毘沙門天 地獄のB組 真珠湾攻撃 岡田武史 法隆寺 山崎樹範 西原亜希 大東亜戦争 夏の日の1993 加耶大学 反日 フルベッキ ベーシックインカム 社会不安 (汗 NHK 終戦記念日 メディアリテラシー エロ­CM 山本モナ マスコミ アイドル マスク新型インフルエンザ 天皇陛下 零戦 神道 2ch 送出国 雀基鎬 ハドロン衝突型加速器 中国経済 上海万博 偽札 解散 関東大震災 少子化問題 ハローワーク Tokyo GReeeeN 歩行者天国 宇宙人 違法コピー 都市攻撃 アンビリバボー 月光音楽団 チェッカーズ  最終回 KeyHoleTV プロパガンダ エンジニア LHC ロケット 偏向報道 アメリカ軍 マイクロソフト 小林多喜二 CMソング パニック ヒトラー 青い鳥 子供 満州 東名高速 事故 B2ステルス爆撃機 在日 人身売買 唐招提寺 ヘッジファンド タレント ピラミッド 報道 VIP 教育基本法 ハケンの品格 森山直太朗 ユダヤ人 第四次世界大戦? ノストラダムス 鶴見俊輔 古代都市 心霊 化石燃料 ヘブライ語 Final パチンコ業界 韓流ブーム 浜崎あゆみ 胎児 水川あさみ インディーズ ロズウ 阪神大震災 ラビ・バトラ ケビン・クローン ヒロシマ原爆 人権擁護法案 ロスジェネ USO 大高未貴 heavenly6 自民党 夫婦別姓 前田有一 麻薬 チャンネル桜 本田美奈子 起業家 ムー大陸 民法改正 マック 保護主義 UFO 

 カテゴリー

全ての記事を表示する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で小沢はテロリスト認定のようですw

アメリカ国防情報局の動画に小沢が・・(二分あたりで出て来ます。)

動画元はこちらからです→ドイツでも問題視?

ブログ上杉機関 本館 から引用しました。
小沢恐怖政治の危険性と朝鮮組織との密約

民主党内部では密かに議論が出始めている。
それはマフィアである小沢の恐怖政治に対してである。
民主党の議員は小沢の恐怖政治にみんな怖がっている。

小沢の恐怖政治はまるで、隣国の将軍と同じである。


その恐怖の理由とは、長年小沢の【祖国】と言われている隣国外国人組織からの献金と政治的テロである。

小沢が拉致を推進していたのは過去の公安部記録からも判明している通り、小沢は日本人を騙り隣国に国を売ることを人生の政治目標としていた。
数々の殺人事件にも関与しているというから驚きである。

小沢は現在、自らの政治資金献金母体であった西松建設北朝鮮問題で内偵が既に終了している。
長年公安部が記録してきた小沢と軍事誘拐テロ組織との繋がり、隣国情報機関との国家売却の意図である軍事密約なども記録されている。

小沢が何故会議から隠れているのかというと、北朝鮮の軍事誘拐作戦を自民党時代と民主党時代に隠れて推進してきたからであり、この追求を恐れて人前での会議には出られないという。
この国際政治犯罪であった献金問題として立件される予定である。

また公安部は、小沢の「関係者も全て立件態勢」を取り、近接する関係者も全て共犯としてマークしている。

■小沢の頭には日本という概念はない。

国民の前では国民と言っているが、その相手とは、【在日朝鮮と北総連】のための発言だと本人は過去に話している。
ようするに、この国を隣国に売る計画がある。

既にその証拠として、韓国の大統領イミョンバクに対して小沢が、【国の権限を即時在日朝鮮人】に移譲して、法案化を決定すると小沢自身が予告し言及した。

国民は小沢が日本人だと錯覚している。しかし、こやつは政界に入り込み、延々と外国人のためだけに活動してきた政治犯罪者であることは警察機関は知っている。

先週掲載した武器密輸で遠巻きに説明しておいたが、北の武器・弾頭がようやく押収された。
その代理人としても活動する小沢と外人民族機関のつながりも深く、麻薬の密輸、マフィアとの密約、人身売買などにも関与している。

小沢は韓国で国を売ると明言した。これが奴の正体である。
天皇をあごで指図し、私が首相だといわんばかりに勝手に命令を出している。
奴の頭には、党員のことを最初から道具だと思っている。
だから常に自分の会議にでることを強制して、思想の統制を謀っているのである。
これは典型的な隣国人の思想理論である。

しかし公安部はなぜ対テロ法で小沢を今まで逮捕しなかったのか?
北の施設にも出入りし、闇銀行を設立させて軍事資金を北に送金させていた小沢テロリストをなぜ公安部が今まで逮捕しなかったのか、不思議である。

小沢の秘書も韓国情報機関員だとわかっているが、外国人に総理代表が政治介入されている国の治安なんて知れたものである。

国民は小沢の隠れテロに対して意見を言うべぎてある。
お前は隣国に帰れといってやるべきである。お前の祖国は日本ではなく、韓国だ。
これが最後通告だ。
小沢がいなければ、拉致やテロがたぶん起きなかった。
小沢、お前等は国家の癌である。



続きを読む<< ←youtube動画はここをクリックして下さい。

スポンサーサイト

【動画】アポロ計画のでっち上げ・フランス版

オライオン・コンスピラシー(日本語字幕版)PART1


オライオン・コンスピラシー(日本語字幕版)PART2


200X年、某国の調査室責任者フランソワ・オルソーが安全保障に関する調査報告を行 った。その席上、第二次世界大戦前から現代に至る、「ある危険な勢力」による世界的規 模の秘密工作が明らかにされる。世界的な脅威であり、国民に情報を公開すべきであると 彼が主張するその調査報告とは。
第二次世界大戦中にヒトラーはカルト、秘密結社の調査機関「アーネン・エルベ」を設置 した。「アーネン・エルベ」はインド、チベット方面の調査中、古代叙事詩「マハーバー ラタ」に記述された円盤型兵器、核兵器などが実在したことを突き止め、探し出した古代 文明の末裔たちから詳細な情報を入手した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B...
ナチスドイツはそれらの資料をもとに円盤型軍用機と核兵器を敗戦までにほぼ完成させて いたが、実戦に投入されたのは円盤型戦闘機のごく一部であった。開発に関わった技術者 と機材は戦後、戦勝国であるアメリカとソ連の手に渡った。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1...
アメリカは開発中の円盤型軍用機の存在を大衆の目から隠すため、ねつ造であると分かる UFO目撃情報を意図的に流す巧妙な情報操作を行なった。「アーノルド事件」「ロズウ ェル事件」等を作り出すことにより、UFOは異星人からの地球侵略という妄想の産物で ある、という先入観を一般大衆に植え付けることに成功した。
http://www.fitweb.or.jp/~entity/ufo/r...
アポロ計画での月面着陸時、月には複数の(異星人の)UFOが飛来したという。また文 明の遺構が月面探査で写真撮影されていたが、公開された場合に予想される社会の混乱を 防ぐという名目で、NASAはそれらの写真をすべて修整し建造物を消し去った上で公開 した。(2001年の「ディスクロージャー・プロジェクト」講演会においても、月にお ける文明の存在が明らかにされている。)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bo...
米軍により開発された反重力推進円盤型機は1975年、カリフォルニア州エドワーズ基 地から初のテスト飛行を行った。また1989年にベルギーで目撃された三角翼のUFO は、アストラTR-3Bトライアングルと呼ばれる反重力推進機関、電磁流体力学を応用 した軍用機である。マッハ10で無音のまま飛行可能、実際にUFOと同様な機動性能を 有するといわれる。またB2ステルス爆撃機にもプラズマ発生装置を搭載しマッハ10で 飛行可能な、公表されていないモデルが存在する。
http://blog.chemblog.oops.jp/?month=2...
アメリカが1990年代に開始したHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)プ ロジェクトはアラスカ州に基地を建設し、表向きは電離層の観測を行う施設となっている 。しかし実際の使用目的は気象の人為的操作、敵地下基地の破壊、人類のマインドコント ロールであるといわれる。
http://rerundata.net/aum7/4/08haarp/
これら一連の秘密工作「オライオン・コンスピラシー」の目的は何なのか?将来「テロと の戦い」が収束した場合、アメリカを利用している「ある勢力」および軍産複合体が自ら の繁栄を維持するため新たな敵を必要とする。宇宙からの脅威を新たな敵とするのが彼ら のシナリオであり、異星人(おそらく月に飛来しているUFOの主)と連携して作戦を実 施するためにアストラTR-3等の反重力新型機が使用されることになるであろう。
<私的な感想>
いわゆる都市伝説ものかと思っていたが、調べたところエピソードの大半は実際に起きて いる。出所はフリーメイソンのフランス支部メンバーの一部、といわれるが真相は今のと ころよく分からない。本家に反旗を翻してこの映像を作ったとも。アメリカ軍はアストラ TR-3の改良型TAW-50なる「超兵器」も保有しているらしいが、一体何に使うつ もりなのか想像しただけで恐ろしい。
http://blog.chemblog.oops.jp/?month=2...
「ある勢力」の具体名を言えないところは、何か事情があるのだろう。その辺は次回作に 期待したい。
PART2へ
http://jp.youtube.com/watch?v=A5RzKaA...
オフィシャル・サイト
http://www.theorionconspiracy.com/

続きを読む<< ←youtube動画はここをクリックして下さい。

中国共産党の正体

5000年来、中華民族は黄河と長江が育んだこの地に生まれ、生活し、数十の王朝を経 て、輝かしい文明を築き上げてきた。その間、栄枯盛衰を繰り返しながら、怒涛の如き壮 大なる、感動の絵巻を展開してきた。

アヘン戦争が起きた1840年は、歴史家の間では中国近代史の始まりであり、中国が中 古の世紀から近代化へ向かう出発点であると考えられている。それ以来、中華文明は四度 の挑戦とそれに伴う対応を経験した。初めの三度はそれぞれ、1860年代初期の英仏連 合軍の北京への侵攻、1894年の日清戦争、そして1906年の中国東北地方における 日露戦争が、大きな引き金となって形成された挑戦であった。そして、それらの挑戦に対 する中国の対応は、器だけの導入(つまり、精神的なものは取り入れず、科学技術だけの 導入、即ち洋務運動)、制度の改良(即ち戊戌の変法と清国の立憲)、ならびに後の辛亥 革命であった。

第一次世界大戦後、戦勝国である中国の利益は、列強たちによって考慮されることはなく 、当時の多くの中国人は、初めの三度の挑戦に伴う国内の対応は全て失敗であったと考え た。その結果、五四運動が起こり、そこから第四の波、つまり最後に残った一面での対応 が始まったのである。それは、文化面での全面的な西欧化であり、その後極端な革命、即 ち共産主義運動が始まったのである。

この社説が関心を寄せるのは、最後の一波に対する中国の対応の結果として生まれた、共 産主義運動と共産党である。160年余りの間、1億人に近い人々の不正常な死とほとん ど全ての中国の伝統文化・文明を代償にして、中国が選択したもの、言い換えれば中国が 押し付けられたものは、一体どのような結果であったのか。

中国共産党の正体 九評共産党 第一評 共産党とは一体何ものか 1/4


続きを読む<< ←youtube動画はここをクリックして下さい。

ロックフェラーとロスチャイルド

ロックフェラーとロスチャイルド


911事件の謎



アメリカのやり方はいつもこれ。
相手に不意お突かれた形にして報復する。
たとえ前もって犯行声明や宣戦布告で被害を予見できても
無視する。これは間接的に被害を見逃してる事になる。恐ろしく冷酷で杜撰な茶番劇。

まず、アメリカほど軍事の充実した国がこれほどのテロ計画を事前にキャッチできてないのがおかしい。
真珠湾攻撃みたいに事前に分かってて利用したか、はじめからでっちあげたのか...
怖ろしい国だ。



続きを読む<< ←youtube動画はここをクリックして下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。