タグ

偏向報道 唐招提寺 SCANDAL 夜の鶯谷 宇宙人 地産地消 一世風靡・セピア タレント ヒトラー 報道 プラグマティズム 鳩山由紀夫 社会不安 枕営業  瞑想 新型インフルエンザ症状 ダウンタウン 家電芸人 韓流ブーム めちゃイケ ロール 不法入国 講談社 ヘッジファンド エンジニア シオニスト 新型インフルエンザ検査 古代都市 ニセ科学 カリブ海、 氷河期 プロレタリア文学 国立追悼施設阻止 ワロス 加藤智大 法隆寺 恐怖政治 サッカー 記者クラブ Fantasy ピラミッド 伊勢神宮 パニック 心霊 臓器移植 フォトン 知ってはならない歴史 安倍政権 フリーター漂流 天皇陛下 倍賞美津子 CMソング アメトーーーーーク! 動画 年金時効撤廃法 野沢尚 デビューシングル 苫米地英俊 チベット問題 ハローワーク 注意力 人身売買 堕胎 ウォール街 マヤ 芸能TABOO 911 事故 終戦記念日 闇の実態 ティアマト ロスジェネ 反日 地獄のB組 マフィア 変態報道 親子別姓 夏の日の1993 踊るさんま御殿 ニコニコ 心霊写真 YouTube 鳥インフルエンザ フジテレビアナウンサー パチンコ業界 財部 フリーアルバイター パンデミック 真珠湾攻撃 内戦 JAPANデビュー 長澤まさみ ナースのお仕事3 朝鮮人 グラミー賞 浜崎あゆみ B2ステルス爆撃機 ワクチン新型インフルエンザ パーソンズ 政府通貨 青山繁晴 FNS27 WaiWai 地獄村 拉致 中国共産党 イスラエル 西原亜希 カッコイイ曲 素人文化 イルミナティー ハドロン衝突型加速器 ェル事件 隠し撮り アーネン・エルベ アーノルド事件 ドン・アレハンドロ 新型インフルエンザ予防接種 ジェームズ・シャノス マイクロソフト ザイクス 教育基本法 平野早香 ロズウ オーロラ エーライフ 左翼 前田有一 アメリカ 酒井法子 伯壬旭 献金 2012年 マスク新型インフルエンザ 第二次上海事変 中継国 エガちゃん 芸能界のタブー 空売り ボランティア団体 おっぱい 人権擁護法案 共産党 南京 恐韓症 オカルト板 稲川淳二 夢列島 新潟地震 循環取引 Tommy 女子高生バンド 最終回 インド マヤ歴 全米1位 特攻 アメトーク サイゾー 犯罪 食料値上げ 小林多喜二 NHKスペシャル 起業家  インディーズ ショムニ of 太平洋戦争 民主主義 ラスト・バタリオン 神風特別攻撃隊 女神転生 無差別 ノルウェー 通り魔 中国人 パチンコ 青春時代 瑛太 山崎樹範 性行為 アポロ計画 家族崩壊 家族の未来 靖国 W杯 庶務二課 雀基鎬 TV 少子化問題 民主党 心霊映像 ベトナム戦争 天文学 新型インフルエンザ対策 博愛丸 マスコミ 歳末イケてる家電芸人 蟹工船 海底遺跡 厨二 アメリカのドラマ 夫婦別姓 長野・聖火リレー 名古屋大学 農業 阪神大震災 謎の声 幽霊 バブル崩壊 アンビリバボー 江頭2:50 海洋基本法 吹上御所 ロケット ガレージロック アトランティス ユダヤ class 偽札 防衛省 月光音楽団 ランク王国 崩御 父親 ジュリア ニュースショー 原子力 チーズかつバーガー マインドコント AKB48大声ダイヤモンド 戦争 蘭香レア キセキ 海外 NHK集団訴訟 化石燃料 厚生労働省新型インフルエンザ Final 彼女 ダビデの星 大東亜戦争 政治資金規正法違反 保護主義 中国 自由主義 胎児 イラク CM wwⅡ 森山直太朗 アイドルマスター 少女売買 神道 思想の科学 青い鳥 ラビ・バトラ 新型インフルエンザ特徴 野口美佳 北朝鮮経済制裁 零戦 PV ユダヤ人 AKB48 派遣社員 東名高速 おぎやはぎ ケビン・クローン 厚生労働省 GReeeeN ナチスドイツ さんま NHK 正社員 薩長連合 大量虐殺 C・ダグラス・ラミス UFO 韓国 公職選挙法違反 セクロス 派遣村 毎日新聞 関東大震災 グローバリズム 異星人 小林よしのり 新型 ニート 労働者 20世紀NG名珍場面 上海万博 VIP フルベッキ 沖縄左翼 スペシャル 写真 米バージニア州銃乱射事件 子供 日銀 竹内文書 教育現場 ROOKIES ロックフェラー マイナスイオン 3月危機 朝ズバッ! バスジャック 在日 チェッカーズ 山本モナ 民法改正 フランスのテレビ リサ・ランドール パクリ 第四次世界大戦? FNS アルバイト 画像 USO チベット ワコール 麻生太郎 ヘブライ語 満州 ホリケン 不動産 下着姿 たけし ギャンブル 集団的自衛権 メディアリテラシー 非正規雇用 国際金融資本 日本代表 プロファイリング ミカエル 犯罪収益移転防止法 Bombing ベーシックインカム 麻薬 wwwwwwwwwwww 故人献金 BIS国際決済銀行 科学的 Tokyo 歩行者天国 松原仁 マック ラスト・フレンズ ムー大陸 J-WALK ちとちんとん 日刊サイゾー 秋葉原 南京大虐殺 社保庁解体 P2P 都留重人 送出国 アメリカ軍 怪奇写真 地域通貨 中学イケてないグループ芸人 女子アナ 27時間テレビ 最終戦争 加藤容疑者 ルシファー 新型インフルエンザ 2ch 桜プロジェクト 受入国 kamikaze ロシア 都市攻撃 西松建設 虚偽記載 本田美奈子 オウム 浜崎 チャンネル桜 初披露 レベッカ ワールドカップ フリーメイソン ブラックホール 外国人地方参政権 井上陽水 ジェンダーフリー 銀座 朝鮮総連 SCANDAL,TOMOMI,RINA heavenly6 解散 広末涼子 東京大空襲 宇多田ヒカル LHC ホラー 政情不安 大高未貴 アイドル KeyHoleTV 黙示録 水川あさみ 14歳 ユダヤ語 岡田武史 奇妙な光 自民党 フリーター 違法コピー エロ­CM ヒロシマ原爆 ウイグル 新型インフル 上野樹里 ノストラダムス 丸山眞男 精力 反戦活動 クラブ 自給自足 軍国主義 大物アイドル クスリ 鶴見俊輔 (汗 英語版サイト 加耶大学 無職 資本主義 中国経済 Cher 毘沙門天 プロパガンダ マニフェスト 北朝鮮 ハケンの品格 下半身 一人っ子 インフルエンザ 新型インフルエンザ潜伏期間 

 カテゴリー

全ての記事を表示する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はもう日本は中国の領土になっているのです!【ウイグルの次は日本】

もう日本でも中国人の方が強いのです!

実は、もう日本は中国人の領土になっているのです。下の映像では、中国人が勝手に「市(いち)」を開き、警察が黙認しているわけです。中国人が暴力をふるっています。庭を駐車場にされ、困る老女。

文句を言うと「日本人、中国で何した?たくさん中国人殺した。このくらいあったりまえ」とすごむ中国人。あと数年で政令指定都市全てでこれが起きます。

中国人不法朝市報道


我々はまだしも、日本人の子供達が殴られて民族浄化されるわけです。日本人が「子供を作らない」のは理不尽な貧しさと共に、本能的に日本が滅びることを察しているから、かもしれません...。

 我々にできることは、最後の瞬間まで民主党政権ができるのを阻止することです。一議席でも減らしましょう。大作党も含めて。










『東アジア黙示録』  <テーマ「中国」の記事>

シナ人兵が暴虐の限りを尽くした通州事件から70年から経った。女性や子供までもが標的となった虐殺の現場とは…シナ人特有の非道な殺害手法は南京の捏造宣伝を解き明かす。
支那駐屯歩兵第二連隊の桜井文雄小隊長は、信じられない光景を目の当たりにした。

「『日本人は居ないか』と連呼しながら各戸毎に調査してゆくと、鼻に牛の如く針金を通された子供や、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦等の屍体がそこここの埃箱の中や壕の中などから続々出てきた。
ある飲食店では一家ことごとく首と両手を切断され惨殺されていた。婦人という婦人は十四、五歳以上はことごとく強姦されて居り、全く見るに忍びなかった」

これは兵士が垣間見た惨状のごく一部である。

盧溝橋事件から約3週間後にあたる昭和12年7月29日、シナ人による凄惨極まりない日本人虐殺が起きた。歴史教科書から抹殺された通州事件である。
日本人約380人が暮らしていた狭いエリアの中で、実に260人が犠牲となった…
武装したシナ人の群れは、駐屯する我が軍の関係施設を攻撃しただけでは収まらず、居留民の家をすべて襲撃。略奪・陵辱・惨殺など残虐の限りを尽くした。人のなせる業ではない。それらの残忍な行為は、中共が捏造する虐殺ストーリーと重なる。つまり、戦後に脚色した“南京の惨劇”なるものが、シナ人の処刑スタイルそのままであることを皮肉にも浮かび上がらせる…

■ 【本当の“屠城”は通州城にあった】

通州は現在、北京市内の一区であるが、事件当時は別の行政区であった。位置は、北京中心部から約20キロの地点だ。
通州は古くからある街だが、事件が起きたのはごく限られたエリア内だった。城壁に囲まれた通州城の中で悪鬼のごとき残虐行為が長時間に渡って繰り広げられたのだ。

更に、記録から修羅場を俯瞰してみよう…

事件発生翌日の7月30日午後、現場に入った天津歩兵隊の萱島隊長は、こう語っている。
「旭軒(注:飲食店)では四十から十七~八歳までの女七~八名が皆強姦され、裸体で陰部を露出したまま射殺されて居り、その中四、五名は陰部を銃剣で突刺されていた。
商館や役所に残された日本人男児の屍体は殆どすべてが首に縄をつけて引き回した後があり、血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった」

とりわけ凄惨を極めたのが、通州城北門近くにあった旅館・近水楼だったという。第二連隊歩兵隊の桂鎮雄隊長代理は、数少ない目撃者だった。
「近水楼入口で女将のらしき人の屍体を見た。足を入口に向け、顔だけに新聞紙がかけてあった。本人は相当に抵抗したらしく、きものは寝たうえで剥がされたらしく、上半身も下半身も暴露し、四つ五つ銃剣で突き刺した跡があったと記憶する。陰部は刃物でえぐられたらしく血痕が散乱していた。帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、掠奪の跡をまざまざと示していた。女中部屋に女中らしき日本婦人の四つの屍体があり、全部もがいて死んだようだった」

■ 【シナ人特有の猟奇的な殺害方法】

また桂鎮雄隊長代理は、猟奇的な殺害の跡も目撃している。
「一年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の女の屍体があった。その裏の日本人の家では親子二人が惨殺されていた。子供は手の指を揃えて切断されていた。南城門近くの日本人商店では、主人らしき人の屍体が路上に放置してあったが、胸腹の骨が露出し、内蔵が散乱していた」

内蔵引き出しや陰部突刺などはシナ人特有の残虐な処刑スタイルだろう。その中でも特異な「胸腹部断ち割り」という残虐な殺害方法を前述の桜井小隊長が目撃している。
「陰部に箒(ほうき)を押し込んである者、口中に土砂をつめてある者、腹を縦に断ち割ってある者等、見るに耐えなかった。
東門近くの池には、首を縄で縛り、両手を合わせてそれに八番鉄線を貫き通し、一家六名数珠つなぎにして引き回された形跡歴然たる死体があった。池の水は血で赤く染まっていたのを目撃した」

数珠繋ぎにして引き回した上での殺害は、各所で行なわれていた。旅館・近水楼でも女中ら殺戮のあと十数人の男女従業員と宿泊客が麻縄で繋がれ、銃殺場に連行された。
その日本人大量処刑の模様は、発生直後には確認できなかったが、当日偶々宿泊していた同盟通信社の安藤利男特派員が命からがら城外へ脱出。後日になって蛮行が明らかになった。しかし、なぜ安全だった筈の日本人居留地でシナ人武装勢力の蛮行を許してしまったのか。誰も虐殺の嵐を食い止める者は居なかったのか…

そこに通州事件の計画性を見て取ることが出来る。

★ 『東アジア黙示録』 通州事件の捜査ファイル…封殺された虐殺70周年
http://dogma.at.webry.info/200708/article_3.html


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。